• Home »
  • NEWS »
  • Paytm, スマートフォン購入から2時間で提供するべくパートナーシップを強化
Paytm, スマートフォン購入から2時間で提供するべくパートナーシップを強化

Paytm, スマートフォン購入から2時間で提供するべくパートナーシップを強化


THe MobileStoreとの提携を発表

PaytmのEC部門が「携帯電話を2時間で配達」するというアナウンスをしました。

最大手のオフライン携帯リテールであるThe MobileStoreとのパートナーシップを結ぶことで実現するとのことです。

多くの店舗をインド全土で展開しているThe MobileStoreと提携することにより、各地の店舗から顧客までの距離を最短化しこの短時間での配達を実現します。

また、The mobileStoreによる携帯に関してのコンシェルジュ的なサービスも付随するそうです。これによりセットアップからアクセサリ販売までがワンストップで可能になります。

インドのスマートフォン市場の動向は??

インドのスマホ市場は2017年までにアメリカを抜くと言われており、

2650万台もの携帯が2015年Q2の3ヶ月でインドへ輸出されています。
ただ、2014年における携帯電話の販売台数が6320万台だったのに対し翌年2015年での総販売台数は5940万台と-6%という結果があります。ただ、これからミドルクラス層が増加していくことを考えればこの販売台数の減少は特に意識する必要は無いという見方があります。

まだスマホの浸透率が約970万人で10%に到達していないインドですがこういったスマホユーザーを増やす動きがどんどん加速することでテック界隈はさらなる盛り上がりを見せるはずです。

The following two tabs change content below.
島村 知寛(Chihiro Shimamura)
2015年10月よりCyberAgent Venturesのインド投資アソシエイトを始める。 インドでの長期インターンシップをきっかけにインド市場に興味を持ちはじめる。インド市場に加えて人材・教育領域にも興味を持ち、日本では Wantedly,Inc.やTreasure Dataにてインターンをを経験。 大学では統計解析や機械学習のアルゴリズムをRおよびPythonにて実装していた。
Share