• Home »
  • NEWS »
  • Googleの空からインターネット提供プロジェクト「Project Loon」にインド政府が合意
Googleの空からインターネット提供プロジェクト「Project Loon」にインド政府が合意

Googleの空からインターネット提供プロジェクト「Project Loon」にインド政府が合意


2016年まであと2ヶ月に迫る中、Project Loonの開始(予定)もインドに近づいてきています。

Project Loonとは??

“BALOON-POWERED INTERNET FOR EVERYONE”の合言葉で2013年にGoogleから発表されたProject Loonは風船状の飛行装置からインターネットが普及していない地域を中心にインターネットを提供することを目標としたプロジェクトです。

Project Loonはワイヤレス インターネットの開発に従事するGoogle X Labsによって進められています。既にアメリカ、ニュージーランド、ブラジルにてテスト飛行が行われてます。
Project Loonでは巨大な風船を用いており、上空20kmをソーラーパネルや風力発電により稼働を可能にします。

Project Loonの詳細はこちら

インドではどの様に提供されるか

インドではBSNL(国内の最大手ブロードバンド配給会社)がこのProject Loonと提携すると推察されており、2.6GHzのブロードバンドを提供できる見込みです。BSNLは政府によりバックアップされているためインド国内においてこのサービスを最初に提供していくことができると考えられています。このプロジェクトはインターネットインフラが整っていない農村部などに住む国民から大きな期待が寄せられますが、未だ詳細な部分に関して不明な部分が多いのが実情です。

Facebookも同様にドローンを利用したインターネットを提供していく予定であるとされています。

このようなTech Giantsによって農村部のインターネットは満たされていくのでしょうか??

The following two tabs change content below.
島村 知寛(Chihiro Shimamura)
2015年10月よりCyberAgent Venturesのインド投資アソシエイトを始める。 インドでの長期インターンシップをきっかけにインド市場に興味を持ちはじめる。インド市場に加えて人材・教育領域にも興味を持ち、日本では Wantedly,Inc.やTreasure Dataにてインターンをを経験。 大学では統計解析や機械学習のアルゴリズムをRおよびPythonにて実装していた。
Share