• Home »
  • NEWS »
  • インド版MERYことPOPxoが$2MのシリーズA調達。500Startupsも新規参加。
インド版MERYことPOPxoが$2MのシリーズA調達。500Startupsも新規参加。

インド版MERYことPOPxoが$2MのシリーズA調達。500Startupsも新規参加。


今回のラウンドではIDG Ventures IndiaとKalaari Capitalがリードとなり、500 Startupsも参加しています。POPxoは18-34歳の女性をターゲットにfashion、beauty、relationships、work、weddings,、lifestyleの情報を発信しています。
現在POPxoは月間約900万PVで約300万UUを達成しており、収益源は広告とスポンサーコンテンツによるもので、 Nike、Whisper、Tanishq、Motorola、TrulyMadly、Lakmé、Chumbak、TIGI BedHead、Wills Lifestyle、Caratlane、Westside、Vero Moda、Van Heusenなどのブランドがクライアントとなっています。

POPxoはインフルエンス力のあるブロガーネットワークを構築し、ユーザーエンゲージメント向上やソーシェルメディアでのバズを生み出しています。
また、最近英語だけでなく、ヒンディー語への対応も行い、ターゲットユーザーベースを広げています。

インドでは現在約6000万人の女性がオンラインとなっており、これは2022年までに3億人を突破すると予測されています。

yourstory-POPxo-raises-funds-InsideArticle1

共同創業者のNamrata Bostrom

yourstory-POPxo-raises-funds-InsideArticle2

共同創業者のPriyanka Gill

 

 

 

 

 

 

 

 

 

共同創業者お二人ともお美しいです。

 

POPxoの競合となるのはMiss MaliniやFeminaで、両社ともに女性向けのコンテンツを配信しています。POPxoのユーザーエンゲージメント方法のメインとなっているのは、Facebookですが、InstagramやSnapchatのような他のSNSの利用も積極的に行っているようです。

さらに今後はビデオコンテンツの提供も目指しています。

今後5年以内にインドの女性オンラインユーザーは5倍近い増加が予想されていますが、同時に女性のファッションや異性関係、ライフスタイルも大きく変化するだろうと思われます。

オンライン上で女性達が毎日訪問するようなハブのポジションを獲ることができれば、ECをはじめとする外部サービスへの太い送客経路を握ることができるため、POPxoには大きな可能性がありそうです。

 

[原文へ][シェア数:211 (2015年11月7日)]

The following two tabs change content below.
河野優人(Yuto Kono)
早稲田大学5年生。1年間休学し、インドでの6ヶ月間インターンで1人で不動産事業の立ち上げを経験。フィリピン国立大学やブラジルW杯観戦後帰国し、Quipperで6ヶ月間インターン。インドのカオスさと経済発展の可能性に魅了され、来年4月からバンガロールでスタートアップ立ち上げ予定。 Facebookグループ (https://www.facebook.com/groups/791942474207614/) も運営中。
Share