• Home »
  • NEWS »
  • BtoBのハイパーローカルスタートアップであるOpinioがシリーズAで700万ドルの資金調達に成功
BtoBのハイパーローカルスタートアップであるOpinioがシリーズAで700万ドルの資金調達に成功

BtoBのハイパーローカルスタートアップであるOpinioがシリーズAで700万ドルの資金調達に成功


Opinioは物流会社Delhivery、SandsCapital、AccelPartnersから700万ドルの資金調達をしたと発表しました。
実はOpinioは創業して7週間足らずでAccelPartnersとTracxnLabsから130万ドルの資金調達をしていました。

この会社は主にレストランや食料品店、パン屋等を含むスモールビジネスを支援する会社です。現在500の商人と提携しており、バンガロールで15エリア、デリーで3エリアとなっています。
今回の資金の使い道としては以後6か月で200人を雇用する予定のようです。

以前のYSの記事によるとハイパーローカルの分野のスタートアップは過去10か月でVCから計2億ドルの資金調達をしたそうです。さらにPwCのレポートによると2014年には4000万の消費者がオンライン上でものを買っており、その数は今年には6500万人にまで増えるそうです。
今後多くの資金と競合がここに入ってくるでしょう。各プレーヤーがトップを狙ってどんな行動を起こすのか楽しみです。

The following two tabs change content below.
Hiroaki Nakajo

Hiroaki Nakajo

東北大学経済学部4年。2016年の4月から1年半インドでインターン予定。学生時代はサークルやファッション誌掲載と遊びメイン。ビジネス分野ではPBLという大学の事業創造プログラムに参加した程度。一般的な就職を予定していたが、人との出会いでその思考が変えられインド渡航の決断にいたった。
Share