• Home »
  • NEWS »
  • ハイパーローカルデリバリーのGrofersがソフトバンクをリードに$120Mの資金調達に成功
ハイパーローカルデリバリーのGrofersがソフトバンクをリードに$120Mの資金調達に成功

ハイパーローカルデリバリーのGrofersがソフトバンクをリードに$120Mの資金調達に成功


先日CNET様に「インドで急成長するハイパーローカルデリバリーGrofers」という記事を寄稿させていただきましたが、そのGrofersがソフトバンクをリードに$120Mの資金調達に成功しました。

 

今回のラウンドには新たにソフトバンクとロシアのYuri Milner、そして既存のTiger GlobalとSequoia Capitalも参加しています。

今回の調達でのGrofersのバリュエーションは$400Mに届かないくらいではないかと予想されています。

また、ソフトバンクは今回のラウンドの大部分を投資し、Grofersの20~30%の株式を取得したのではないかとみられています。

 

Grofersは現在25都市に展開しており、1日当たり約3万オーダーが発生しているようです。デリバリーボーイ数も4000人を突破しています。

 

先日TownrushとSpoonJoyという競合2社を買収しているGrofersですが、今回の調達資金でさらなる買収が行われ、多数のプレイヤーが乱立したハイパーローカルデリバリーマーケットも勝者が決まってくるのではないかと思います。

 

詳しいGrofersの内容につきましては、CNET様でのGrofers記事をご覧いただけますと有り難いです!(http://japan.cnet.com/sp/startup_asia/35070990/

The following two tabs change content below.
河野優人(Yuto Kono)
早稲田大学5年生。1年間休学し、インドでの6ヶ月間インターンで1人で不動産事業の立ち上げを経験。フィリピン国立大学やブラジルW杯観戦後帰国し、Quipperで6ヶ月間インターン。インドのカオスさと経済発展の可能性に魅了され、来年4月からバンガロールでスタートアップ立ち上げ予定。 Facebookグループ (https://www.facebook.com/groups/791942474207614/) も運営中。
Share