• Home »
  • NEWS »
  • 2015年のインドECスタートアップ資金調達額ランキング15社 – 後編 –
2015年のインドECスタートアップ資金調達額ランキング15社 – 後編 –

2015年のインドECスタートアップ資金調達額ランキング15社 – 後編 –


TechinAsiaで「2015年のインドECスタートアップ資金調達額ランキング15社」が発表されており、今回は9-15位のご紹介です。

 

9. Zivame – US$40 million
Zivameはランジェリー下着の特化型ECサイトです。シリーズCでZodius Technology FundやYepmeにも投資を行うマレーシア政府系ファンドKhazanah Nasionalから調達しています。CEOはRicha Karという34歳の女性で、インドでも珍しい女性CEOということもありとても注目されています。

 

10. Firstcry – US$36 million
Firstcryはキッズ用品の特化型ECサイトです。2010年に創業され、これまでにIDG Ventures India、Temasek Holdings、Valiant Capital Partners、SAIF Partnersなどから調達しています。オフラインのフランチャイズ店もインド国内85都市に100店舗以上展開しています。
競合のBabyoyeは今年2月にインド財閥のMahindra & Mahindraに買収されており、FlipkartやSnapdealのような総合ECサイトでのキッズ用品販売も好調のようです。インドには0-12歳の子供が3億人以上いるとされており、キッズ用品のオンライン市場規模は2017年までに$500Mになると予想されています。

 

11. Caratlane – US$31 million
Caratlaneはジュエリーの特化型ECサイトです。シリーズDでTiger Globalから$31Mを調達しています。競合のBluestone.comもこれまでに合計$30.8MをAccel Partnersなどから調達しています。オンラインよりオフラインでのジュエリー購入を好む日本からはイメージが湧きにくいですが、2011-2014年のアジア全体のオンラインジュエリー市場の成長率は62.2%とすさまじい成長をみせています。日本のジュエリーのアジア販売などおもしろいかもしれません。

 

12. Limeroad – US$30 million
Limeroadは女性向けソーシャルファッションECサイトです。インド版WEARといってもいいかもしれません。服、ジュエリー、靴、バッグなどのファッションスタイル一式をユーザーやファッションインフルエンサーなどが投稿し、そこから商品を購入することができます。Like機能やフォロー機能もあります。LimeroadはTiger Global、Matrix Partners、Lightspeed Venture Partnersなどから調達を行っています。

 

13. Lenskart – US$22 million
Lenskartはインド版Oh My Glassesです。メガネ特化型ECサイトを運営しています。TPG Growthや香港ベースのTR Capital、IDG Venturesから調達を行っています。価格は通常の70%オフ程度で、購入前に家で試着することもできるため人気があるようです。インドでメガネを買うときに使ってみようと思います(いつになるかわかりませんが…)

 

14. Naaptol – US$21.5 million
Naaptolは総合型のショッピングポータルサイトです。今年4月に三井物産をリードに$21.5Mを調達しています。その他の投資家としてはNew Enterprise Associates (NEA)、Canaan Partners、Saama Capitalがそのラウンドに参加しています。Naaptolのその他のECサイトの大きな違いは、TV CMの利用や24時間のTVショッピングチャンネルを保有していることだそうです。三井物産がインドのスタートアップに投資しているのは面白いですね。どういった経緯なんでしょうか…

 

15. Roposo – US$20 million
RoposoはECサイトではなく、ファッションディスカバリーSNSです。Facebookのようなタイムライン上から、気に入ったユーザーをフォローしたり、商品をLikeしたりできます。ほしい商品が見つかるとAmazonやFlipkartなど外部のECサイトに遷移し、商品購入を行うことができます。
これまでにTiger GlobalやFlipkartのCo-FounderのBinny Bansalなどから合計$21Mを調達しています。

 

[まとめ]
総合型ECサイト:5社
– Paytm, Flipkart, Snapdeal, Shopclues, Naaptol

家具特化型ECサイト:2社
– Pepperfry, Urbanladder

インテリアデザインマーケットプレイスECサイト:1社
– Homelane

ファッション特化型ECサイト:1社
– Yepme

ランジェリー下着の特化型ECサイト:1社
– Zivame

キッズ用品の特化型ECサイト:1社
– Firstcry

ジュエリーの特化型ECサイト:1社
– Caratlane

メガネ特化型ECサイト:1社
– Lenskart

ソーシャルファッションECサイト:1社
– Limeroad

ファッションディスカバリーSNS:1社
– Roposo

 

2015年は特化型ECサイトが多く資金調達を行う年となりました。

2016年の注目ポイントとしては、これらの特化型ECサイトをFlipkartやSnapdealなどの総合型が買収するのか、それとも大きく成長した特化型ECサイトが周辺領域のECサイトを買収しサービス拡大を目指すのかになりそうです。

The following two tabs change content below.
河野優人(Yuto Kono)
早稲田大学5年生。1年間休学し、インドでの6ヶ月間インターンで1人で不動産事業の立ち上げを経験。フィリピン国立大学やブラジルW杯観戦後帰国し、Quipperで6ヶ月間インターン。インドのカオスさと経済発展の可能性に魅了され、来年4月からバンガロールでスタートアップ立ち上げ予定。 Facebookグループ (https://www.facebook.com/groups/791942474207614/) も運営中。
Share